Header image  
健康 肝機能改善 活性酸素  
line decor
  
line decor
 
 
 
 

 
 

セサミン 抗酸化作用

セサミンには抗酸化作用があります。
では、活性酸素抗酸化作用って一体何なのでしょうか?
まず酸化とはその名の通り物が錆びたり、腐ったりすることをいいます。
そして人間の身体も酸化してゆきます。

人は酸素を体内に取り入れてエネルギーをつくりますが、その過程で一部の酸素は
化学変化を起こし活性酸素というものを発生させます。

活性酸素は細菌が体内に入ってきたときに排除する作用も持っていますが、活性酸素が過剰に発生した場合に、 問題となるのです。

また、最近の添加物が含まれた食品や喫煙、大気汚染、紫外線、ストレスなども、活性酸素の発生の 原因といわれています。

現代社会に生きる私たちの生活環境は、過剰に活性酸素が発生しやすい状況と言えます。

この活性酸素が、人間の身体を酸化させ、動脈硬化などを引き起こし生活習慣病や老化を招きます。

この活性酸素を抑えることを、抗酸化作用といいます。
生まれながら、人はこの抗酸化作用を体内に持っていますが、加齢とともに減っていきます。

そこで抗酸化作用のある食物を摂る必要があるのです。
セサミンにはこの抗酸化作用があります。