Header image  
健康 肝機能改善 活性酸素  
line decor
  
line decor
 
 
 
 

 
 

ご存じですかセサミン

セサミンとは、ゴマの成分「ゴマリグナン」を形成する物質で、人間の身体の酸化を防ぐ物質です。
このセサミンやゴマグリナンは活性酸素を防ぐ働きがあります。
人間の身体は歳をとるとともに老化現象が現れます。
老化現象の最大の原因のひとつに考えられているの
が 「活性酸素」の存在です。
この活性酸素によって体内で酸化が起こり、身体にさまざまな害を及ぼしていると考えられています。
セサミンには、この身体の酸化を防ぐ"抗酸化作用"があるのです。
セサミンは体内に吸収された後、肝臓で効果を発揮します。
セサミン以外の抗酸化作用のある物質では水溶性のものが多く、肝臓まで届かないものも多いですが、 その中でセサミンはきちんと届きます。
体内で吸収された後セサミンは肝臓に行って初めて働きます。
ビタミンEなどが、代謝の過程で酸化防止機能を低下させていく点とは異なります。 また、セサミン血液中のコレステロールを低下させ、血液をサラサラにする働きもあります。


セサミン 効果 セサミン 効能|マカ 効果|抜け毛予防 シャンプー スカルプD|ダイエットクッキー 豆乳|リンパマッサージ|ニキビ予防